独学MOS

DATEDIF関数

説明

=DATEDIF(開始日付,終了日付,単位)

開始日付から終了日付までの期間を単位で指定された値に応じて返します。

パラメータ

開始日付
求めたい期間の開始日付を指定します。
終了日付
求めたい期間の終了日付を指定します。
単位
求めたい期間の単位を指定します。詳細は使用例を参照してください。

使用例

「2011/1/1」から「2012/2/1」までの経過年数を計算する式は以下の通りです。結果は「1」になります。

=DATEDIF("2011/1/1","2012/2/1","Y")

「2011/1/1」から「2012/2/1」までの経過月数を計算する式は以下の通りです。結果は「13」になります。

=DATEDIF("2011/1/1","2012/2/1","M")

「2011/1/1」から「2012/2/1」までの経過日数を計算する式は以下の通りです。結果は「396」になります。

=DATEDIF("2011/1/1","2012/2/1","D")

「2011/1/1」から「2012/2/1」までの年数を考慮しない経過月数を計算する式は以下の通りです。結果は「1」になります。

=DATEDIF("2011/1/1","2012/2/1","YM")

「2011/1/1」から「2012/2/1」までの年数を考慮しない経過日数を計算する式は以下の通りです。結果は「31」になります。

=DATEDIF("2011/1/1","2012/2/1","YD")

「2011/1/1」から「2012/2/1」までの年月数を考慮しない経過日数を計算する式は以下の通りです。結果は「01」になります。

=DATEDIF("2011/1/1","2012/2/1","MD")