独学MOS

Excel 2010 Expert

プロパティの設定
ブックのプロパティを表示して編集する方法を学習します。またユーザ定義プロパティやセルにリンクされたユーザ定義プロパティの設定方法も解説しています。
テンプレートの利用
ブックをテンプレートとして保存したり、保存したテンプレートを使って新たにブックを作成する方法を学習します。そのほかサンプルテンプレートやOffice.comテンプレートの利用方法も解説しています。
XMLファイルの利用
XMLとXMLスキーマについての概要から、XMLファイルのインポート、エクスポート方法の学習をします。また、XMLファイルを追加でインポートする方法やXMLファイルの対応付けと対応付けの解除、XMLファイルの部分的な読み込み方も解説しています。
ブックやワークシートの保護
ブックやワークシートを意図しない編集から保護する方法を学習します。
ブックの共有と管理
多人数で一つのファイルを操作するためのブックの共有方法や共有状態のブックに対して行われた変更の表示や変更内容の確認方法を学習します。また、複数に分けたブックやデータを一つにまとめる方法についても解説しています。
数式の分析
数式を分析して内容を把握するための方法を学習します。数式の参照元や参照先のトレース、式を検証する方法、ウォッチウィンドウを使った数式の監視などを解説しています。
数式のエラー解析
数式のエラーを解析して解決する方法を学習します。エラーのトレース方法、エラーチェックとそのオプションの設定方法を解説しています。
数式のオプション
数式のオプションについて学習します。ブックの計算タイミング、反復計算の設定について解説しています。
配列数式の利用
配列数式の利用方法と条件分岐の組み合わせ方を学習します。
関数の利用
各種関数の利用方法を学習します。
グラフの利用
近似曲線や複合グラフの利用方法を学習します。またグラフをテンプレートとして保存したり、テンプレートから新規にグラフを作成する方法についても解説しています。
スパークラインの利用
スパークラインのグループ化や設定の変更方法について学習します。
データの分析
分析ツールアドインを使ったデータの分析や、データテーブル、シナリオ、ゴールシーク、ソルバーアドインなどを使ったデータのWhat-If分析を行う方法を学習します。
ピボットテーブルの利用
ピボットテーブルの作成方法からフィールドの操作、表示形式や集計方法の変更、スライサー組み合わせた操作などを学習します。
ピボットグラフの利用
ピボットグラフの作成方法からフィールドの操作、スライサー組み合わせた操作などを学習します。
マクロの利用
マクロの記録と各種実行方法を学習します。そのほかマクロ有効ブックとしてブックを保存する方法なども解説しています。
フォームコントロールの利用
各種フォームコントロールについて学習します。