独学MOS

プロパティの設定

プロパティとは

プロパティとはブックに対して設定することができる属性のことです。ファイルを検索するときにプロパティの値で検索したり、ファイルの製作者や会社名などを記録しておくことができます。

プロパティの設定

プロパティの設定は以下の手順で行います。

  1. 「ファイル」タブをクリック
  2. 「情報」をクリック
  3. 「プロパティ」をクリック
  4. 「詳細プロパティ」をクリック
  5. 「プロパティ」ダイアログボックスが表示

ユーザー定義プロパティとは

ユーザー定義プロパティはユーザーが好きな項目と値を設定できるプロパティのことです。また、単純にファイルのプロパティとして値を設定するだけでなく、セル内の値を項目にリンクさせることもできます。

ユーザー定義プロパティの設定

ユーザー定義プロパティの設定は以下の手順で行います。事前に「プロパティ」ダイアログボックスを表示させておいてください。

  1. 「ユーザ設定」タブをクリック
  2. 「プロパティ名」項目に項目名を入力
  3. 「種類」項目で値の種類を選択
  4. 「値」項目に値を入力
  5. 「追加」ボタンをクリック
  6. 「一覧」項目に追加したプロパティが表示

セルにリンクさせたユーザー定義プロパティの設定

セルにリンクさせたユーザー定義プロパティの設定は以下の手順で行います。

  1. 値をリンクさせたいセルに名前を付ける
  2. 「プロパティ」ダイアログボックスの「ユーザ設定」タブを表示
  3. 「プロパティ名」項目に項目名を入力
  4. 「内容にリンク」項目にチェックを付ける
  5. 「リンク元」項目でリンクしたいセルの名前を選択
  6. 「追加」ボタンをクリック
  7. 「一覧」項目に追加したプロパティが表示
  8. リンク元のセルに値を入力する
  9. 「プロパティ」ダイアログボックスの「ユーザ設定」タブを表示して値が反映されているか確認