独学MOS

テンプレートの利用

テンプレートとは

テンプレートとはブックのひな形のことで、あらかじめ項目や書式を作成したブックを作っておき、必要に応じてデータ部分を入力するだけで繰り返し利用できるようにしたものです。

テンプレートの保存

テンプレートの保存は以下の手順で行います。あらかじめテンプレートとして保存しておきたいブックを作成しておいてください。

  1. 「ファイル」タブをクリック
  2. 「名前を付けて保存」をクリック
  3. 「ファイルの種類」項目の「Excel テンプレート」を選択
  4. 「保存」ボタンをクリック

テンプレートを使用してブックを新規作成

テンプレートを使用してブックを新規作成するには以下の手順を行います。あらかじめテンプレートを作成して保存しておいてください。

  1. 「ファイル」タブをクリック
  2. 「新規作成」をクリック
  3. 「マイテンプレート」をクリック
  4. 使用したいテンプレートファイルをクリック
  5. 「OK」ボタンをクリック
  6. 選択したテンプレートをもとに新たなブックが表示

保存したテンプレートの編集と削除

保存されたテンプレートファイルは通常のブックと同じように開いたり編集したりすることができます。削除する場合も通常のブックと同じ手順で削除することができます。なお、環境によってはテンプレートファイルをダブルクリックで開こうとするとテンプレートを使用したブックの新規作成になってしまうことがあります。そういった場合はテンプレートファイルを右クリックし「開く」を選択することでテンプレートファイルそのものを編集することができます。

Windows7の場合、テンプレートファイルは「C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Templates」フォルダに保存されています。

サンプルテンプレートを使用してブックを新規作成

サンプルテンプレートを使用してブックを新規作成するには以下の手順を行います。サンプルテンプレートは最初からExcelに用意されているテンプレートですので事前の準備は特にありません。

  1. 「ファイル」タブをクリック
  2. 「新規作成」をクリック
  3. 「サンプルテンプレート」をクリック
  4. 使用したいサンプルテンプレートをクリック
  5. 「作成」ボタンをクリック
  6. 選択したサンプルテンプレートをもとに新たなブックが表示

Office.comテンプレートを使用してブックを新規作成

Office.comテンプレートを使用してブックを新規作成するには以下の手順を行います。Office.comテンプレートはインターネット上に公開されているテンプレートです。利用するためにはパソコンがインターネットに接続されている必要があります。なお、ダウンロードしたOffice.comテンプレートは自分で作成したテンプレートと同じフォルダに保存されます。そのため自分で作成したテンプレートと同じ方法で編集したり削除したりすることが可能です。

  1. 「ファイル」タブをクリック
  2. 「新規作成」をクリック
  3. 「Office.comテンプレート」の項目から使用したいテンプレートを探す。
  4. 使用したいOffice.comテンプレートをクリック
  5. 「ダウンロード」ボタンをクリック
  6. 選択したOffice.comテンプレートをもとに新たなブックが表示