独学MOS

受験方法

MOS資格は誰でも受験することができます。試験は全国一斉試験と随時試験の二通りがありますが、試験申し込みまでの流れが多少異なるだけで試験内容は同じです。正確な情報はMOS資格の公式サイトで確認してください。

試験日程

公式サイトによれば全国一斉試験は毎月1から2回行われていると記載されています。当サイトの管理人が受験したのは随時試験のほうでしたが、こちらは試験会場によって大きく異なるようです。ほぼ毎日試験が行われている会場もあれば、週に一度程度の割合で試験を実施している会場もあります。随時試験の場合は受験料の支払方法も会場によってバラバラですので以下のポイントを事前に電話で問い合わせておくのがよいでしょう。

  • 試験の実施日時
  • 受験料の支払い方
  • 身分証明のための必要書類

受験者ID登録

試験を受けるためには受験者ID登録をしておくのが必須になります。受験者IDで誰がどのMOS資格を持っているか管理されているので、複数の試験を受ける場合は、特別な理由がない限り一つの受験者IDを使いましょう。そうしなければ「マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスター」の称号をもらう条件を満たしても認定証がもらえなくなります。しかしながら、やむおえず複数の受験者IDで称号をもらう条件を満たした場合でも受験者IDを一つにまとめる方法が用意されています。詳しい情報はMOS資格の公式サイトで確認してください。