独学MOS

グラフの作成

グラフの作成とは

グラフを利用するとデータを視覚的にわかりやすく表現できます。グラフの作成はExcelのワークシートの機能を利用します。

グラフの挿入

グラフを挿入するには以下の手順を行います。

  1. 「挿入」タブの「グラフ」をクリック
  2. グラフの挿入ダイアログでグラフの種類を選択して「OK」ボタンをクリック
  3. Excelが起動するのでデータを入力して閉じる
  4. グラフが挿入される

グラフの編集

すでに挿入されているグラフのデータを編集するには以下の手順を行います。

  1. 編集するグラフを選択
  2. 「デザイン」タブの「データの編集」をクリック
  3. Excelが起動するのでデータを編集して閉じる
  4. グラフが編集される

グラフのレイアウト

グラフにはラベルや軸などの要素をどのように配置するかを決定するレイアウトがあらかじめ用意されています。レイアウトを変更するには以下の手順を行います。

  1. レイアウトを変更するグラフを選択
  2. 「デザイン」タブの「その他」をクリック
  3. レイアウトを選択
  4. グラフのレイアウトが変更される

グラフの行と列の入れ替え

グラフのもとになるデータの行と列を入れ替えるには以下の手順を行います。

  1. 行と列を入れ替えるグラフを選択
  2. 「デザイン」タブの「データの選択」をクリック
  3. Excelが起動してデータソースの選択ウィンドウが表示されるので「行/列の入れ替え」ボタンをクリックしてから「OK」ボタンをクリック
  4. Excelを閉じるとグラフの行と列が入れ替わっている

「デザイン」タブの「データの編集」をクリックしてExcelを起動した状態でPowerPointの画面に切り替えてから「デザイン」タブの「行/列の入れ替え」をクリックしても同じことができます。

グラフの項目を変更

グラフのもとになるデータの項目を変更するには以下の手順を行います。

  1. 項目を変更するグラフを選択
  2. 「デザイン」タブの「データの選択」をクリック
  3. Excelが起動してデータソースの選択ウィンドウが表示されるのでグラフデータの範囲を選択して「OK」ボタンをクリック
  4. Excelを閉じると項目が変更されている

グラフにスタイルの適用

グラフにはあらかじめ項目の色や背景色を定義したスタイルが用意されています。グラフにスタイルを適用するには以下の手順を行います。

  1. スタイルを適用するグラフを選択
  2. 「デザイン」タブの「その他」をクリック
  3. スタイルを選択
  4. グラフにスタイルが適用される