独学MOS

表の作成

表の作成とは

表をうまく使うと項目とデータの関係をわかりやすく表現できます。PowerPoint上で表を作成するだけでなく、Excelなどで作成した表をコピーしてスライドに張り付けることも可能です。

表の挿入

表を挿入するには以下の手順を行います。

  1. 「挿入」タブの「表」をクリック
  2. 「表の挿入」をクリック
  3. 表の挿入ダイアログで列数と行数を指定して「OK」ボタンをクリック
  4. 表が挿入される

「表の挿入」を使用する以外にも罫線を引いて表を作成する方法があります。行や列が一定でない複雑な表を作成する場合は罫線を引いて表を作成したほうが効率的に作業することが可能です。罫線を引いて表を作成するには以下の手順を行います。

  1. 「挿入」タブの「表」をクリック
  2. 「罫線を引く」をクリック
  3. ドラッグ&ドロップで表を作成
  4. 「デザイン」タブの「罫線を引く」をクリック
  5. 作成した表の枠内にドラッグ&ドロップで罫線を引いて行と列を作成する

Excelの機能をPowerPoint上で利用して表を作成することもできます。Excelのワークシートを挿入するには以下の手順を行います。

  1. 「挿入」タブの「表」をクリック
  2. 「Excelワークシート」をクリック
  3. Excelのワークシートが挿入される

挿入されたExcelワークシートを選択するとリボンがExcelのものに切り替わります。

表にスタイルを適用

表にはあらかじめ用意されたスタイルが存在します。スタイルを適用することで表の見た目を簡単に整えることができます。また、スタイルのオプションを設定することで特定の列や行を強調したり、連続する行に縞模様を設定したりすることができます。表に対してスタイルを適用するには以下の手順を行います。

  1. スタイルを設定する表を選択
  2. 「デザイン」タブの「その他」をクリック
  3. スタイルを選択
  4. 必要に応じて表スタイルのオプションを変更
  5. 表にスタイルが設定される

表に効果を適用

表に対して影や反射、面取りの効果を適用することができます。表に効果を適用するには以下の手順を行います。

  1. 効果を設定する表を選択
  2. 「デザイン」タブの「効果」をクリック
  3. 効果を選択
  4. 選択した効果が適用される

影や反射の効果は表全体に対してのみ適用できます。面取りの効果は表全体、または選択したセルのみに適用することができます。

表に列や行を追加

作成済みの表に対して列や行を後から追加することができます。列や行を追加するには以下の手順を行います。

  1. 行を追加する表を選択
  2. 「レイアウト」タブの「下に行を挿入」をクリック
  3. 行が追加される

表の途中に行や列を追加したい場合はセルを選択してから追加を行います。

セルの文字を配置

セルに入力された文字は上下左右中央の任意の位置に配置することができます。文字の配置を変更するには以下の手順を行います。

  1. 文字の配置を設定する表あるいはセルを選択
  2. 「レイアウト」タブの「中央揃え」をクリック
  3. 文字が中央に配置される

「レイアウト」タブの「文字列の方向」をクリックすれば同様の手順で文字列の向きを変更することができます。

表のサイズを設定

表のサイズは高さと幅を数値で指定して調整することができます。数値を指定して表のサイズを設定するには以下の手順を行います。

  1. サイズを設定する表を選択
  2. 「レイアウト」タブの「高さ」と「幅」にサイズを入力
  3. サイズが設定される

枠の部分をドラッグすることも表のサイズを設定できます。

セルのサイズを設定

セルのサイズを数値で指定して設定するには以下の手順を行います。

  1. サイズを設定するセルを選択
  2. 「レイアウト」タブの「行の高さの設定」と「列の幅の設定」にサイズを入力
  3. サイズが設定される

複数のセルのサイズを均等に設定するには以下の手順を行います。

  1. サイズを設定するセルを選択
  2. 「レイアウト」タブの「高さを揃える」と「幅をそろえる」をクリック
  3. サイズが均等に設定される

セルの結合

複数のセルを結合するには以下の手順を行います。

  1. 結合するセルを選択
  2. 「レイアウト」タブの「セルの結合」をクリック
  3. セルが結合される

セルの分割

複数のセルを分割するには以下の手順を行います。

  1. 分割するセルを選択
  2. 「レイアウト」タブの「セルの分割」をクリック
  3. セルの分割ダイアログで列数と行数を入力して「OK」ボタンをクリック
  4. セルが分割される

表の配置

表の位置をスライドの中央などに合わせたい場合、表の配置機能を利用することで簡単に位置を調節することができます。表を配置するには以下の手順を行います。

  1. 配置する表を選択
  2. 「レイアウト」タブの「配置」をクリック
  3. 「左右中央揃え」をクリック
  4. 表が配置される