独学MOS

テキストの書式設定

テキストの書式設定とは

スライド内のテキストは箇条書きやインデントなどを適切に設定することで、読みやすさを向上させることができます。

箇条書きと段落番号の設定

テキストを箇条書きにすると段落の先頭に記号や数字を使用することができます。箇条書きの設定は以下の手順で行います。

  1. 箇条書きを設定したいオブジェクトを選択
  2. 「ホーム」タブの「箇条書き」をクリック
  3. 「箇条書きと段落番号」をクリック
  4. 箇条書きと段落番号ダイアログの「箇条書き」タブまたは「段落番号」タブから段落の先頭に表示する文字を選択して「OK」ボタンをクリック
  5. 選択した形式の文字が段落の先頭に表示される

箇条書きと段落番号ダイアログの「箇条書き」タブでは段落の先頭に表示する文字のサイズや色などを詳細に設定可能です。また、「段落番号」タブでは段落の先頭に表示する番号の開始番号を設定することができます。

文字の効果の設定

入力された文字に対して影を付けたり3D表示したりするには以下の手順を行います。

  1. 文字を選択
  2. 「書式」タブの「文字の効果」をクリック
  3. 「反射のオプション」をクリック
  4. 文字の効果の設定ダイアログで反射の種類を選択して「閉じる」ボタンをクリック
  5. 選択した文字の効果が適用される

インデントの設定

文書や箇条書きの段落に対してインデントを設定するには以下の手順を行います。

  1. インデントを設定する段落にカーソルを移動
  2. 「ホーム」タブの「インデントを増やす」をクリック
  3. 段落にインデントが設定される

「インデントを増やす」で設定したインデントは「インデントを減らす」でもとに戻すことができます。

行間の設定

テキストの行間を設定するには以下の手順を行います。

  1. 行間を設定するオブジェクトを選択
  2. 「ホーム」タブの「行間」をクリック
  3. 行間を選択
  4. 選択した行間が適用される

文字の配置

文字の配置を設定するには以下の手順を行います。

  1. 文字の配置を設定するオブジェクトを選択
  2. 「ホーム」タブの「中央揃え」をクリック
  3. 「文字の配置」をクリックして「上下中央」を選択
  4. オブジェクトの中央に文字が配置される

文字の配置は中央揃えのほかに右揃えや下揃えなどがあります。

文字の向き

文字の向きを設定するには以下の手順を行います。

  1. 文字の向きを設定するオブジェクトを選択
  2. 「ホーム」タブの「文字列の方向」をクリックして「縦書き」を選択
  3. 文字が縦書きに設定される

SmartArtグラフィックへの変換

オブジェクトの内容をSmartArtグラフィックへ変換するには以下の手順を行います。

  1. SmartArtグラフィックへ変換するオブジェクトを選択
  2. 「ホーム」タブの「SmartArtグラフィックに変換」をクリック
  3. 変換するSmartArtグラフィックを選択
  4. オブジェクトが選択したSmartArtグラフィックに変換される