独学MOS

書式の適用

書式の適用とは

フォントサイズや文字の色のほかにもWordには複雑な書式が多数用意されています。それらの書式を使いこなすことで、より読みやすい文書を思い通りに作成することができます。

縦中横

縦中横の書式設定を利用すると、縦書き文書の中で一部分だけを横書きにすることができます。設定は以下の手順で行います。

  1. 縦書きで「平成24年11月11日」と入力
  2. 「ホーム」タブをクリック
  3. 横書きにする範囲を選択
  4. 段落グループの「拡張書式」をクリック
  5. 「縦中横」をクリック
  6. 縦中横ダイアログで「OK」ボタンをクリック
  7. 選択されていた部分が横書きに表示される

組み文字

組み文字の書式設定を利用すると、6文字以内の文字を1文字分のスペースに表示することができます。設定は以下の手順で行います。

  1. 段落グループの「拡張書式」をクリック
  2. 「組み文字」をクリック
  3. 組み文字ダイアログで対象文字列を入力して「OK」ボタンをクリック
  4. 対象文字列として入力された文字列が1文字分のスペースに表示される

割注

割注の書式設定を利用すると、7文字以上の文字を1行内に2段に分けて表示することができます。設定は以下の手順で行います。

  1. 段落グループの「拡張書式」をクリック
  2. 「割注」をクリック
  3. 割注ダイアログで対象文字列を入力して「OK」ボタンをクリック
  4. 対象文字列として入力された文字列が1行内に2段に分けて表示される

文字の均等割り付け

文字の均等割り付けの書式設定を利用すると、指定した幅で文字を均等に割り付けて表示することができます。設定は以下の手順で行います。

  1. 1行目に「定価:5000円」と入力
  2. 2行目に「販売価格:4500円」と入力
  3. 文字の均等割り付けを行う部分を選択
  4. 段落グループの「拡張書式」をクリック
  5. 「文字の均等割り付け」をクリック
  6. 文字の均等割り付けダイアログで新しい文字列の幅を入力して「OK」ボタンをクリック
  7. 新しい文字列の幅で指定した幅で文字が均等割り付けされる

文字の拡大/縮小

文字の拡大/縮小の書式設定を利用すると、指定した幅で文字を拡大/縮小して表示することができます。設定は以下の手順で行います。

  1. 1行目に「2012年度」と入力
  2. 文字の拡大/縮小を行う部分を選択
  3. 段落グループの「拡張書式」をクリック
  4. 「文字の拡大/縮小」から「200%」をクリック
  5. 指定した幅で文字が表示される