独学MOS

リンクの制御

リンクの制御とは

テキストボックスやセクションはそれぞれをリンクすることで、一つの文書を複数のテキストボックスで扱ったり、ヘッダーを異なるセクションで共通させたりすることができます。これ他のリンクを必要に応じて解除したりすることでセクションごとに異なるヘッダーを利用するといった高度な文書の作成が可能となります。

テキストボックスのリンク

二つのテキストボックスをリンクさせることで、一つの長文を2つののテキストボックスをまたいで入力することができるようになります。テキストボックスをリンクさせるには以下の手順を行います。

  1. テキストボックスを2つ作成
  2. リンク元になるテキストボックスを選択
  3. 「書式」タブをクリック
  4. テキストグループの「リンクの作成」をクリック
  5. リンク先のテキストボックスをクリック

これで2つのテキストボックスがリンクされました。リンク元のテキストボックスに文書を入力していくと、テキストボックスの範囲に文書が入りきらなくなった時点で、続きの文書がリンク先のテキストボックスに流し込まれます。

テキストボックスのリンクを解除

一度リンクされたテキストボックスはいつでもリンクを解除することができます。リンクを解除するには以下の手順を行います。

  1. リンク元になっているテキストボックスを選択
  2. 「書式」タブをクリック
  3. テキストグループの「リンクの解除」をクリック

これでリンクが解除されました。テキストボックスのリンクが解除されると、リンク先に流し込まれていた文書はリンク元になっていたテキストボックスへ移動します。

セクションのリンク

初期の状態では一つの文書は複数のセクションに分割されていません。そのためヘッダーとフッターはすべてのページで共通の内容となりますが、文書を複数のセクションに分割することで、セクションごとにヘッダーとフッターを設定することができるようになります。セクション区切りを挿入して、1ページ目と2ページ目で異なるヘッダーとフッターを設定するには以下の手順を行います。

  1. 「ページレイアウト」タブをクリック
  2. ページ設定グループの「ページ/セクション区切りの挿入」をクリック
  3. セクション区切りの「次のページから開始」をクリック
  4. 2ページ目のヘッダーをダブルクリック
  5. ナビゲーショングループの「前と同じヘッダー/フッター」をクリック

これで二つのセクションのリンクが解除され、それぞれのセクションで異なるヘッダーとフッターを設定することができるようになります。